初めての方へ

TREATMENT FLOW

マウスピース型カスタムメイド矯正装置による矯正治療の流れ

  • 矯正相談(初診カウンセリング)

    矯正治療を専門とする歯科医師が、2回に分けて丁寧にカウンセリングを行い、患者様のお悩みやご要望を直接お伺いさせていただきます。
    矯正治療の概要や注意点、費用やお支払い方法などもわかりやすく説明します。不安なこと、わからないことなどなんでもお尋ねください。
    もちろん、矯正治療に関連したことであればセカンドオピニオンにも対応しますし、リカバリー治療も行います。その際はこれまでの経緯などもご確認させていただきます。

  • 矯正相談1回目:無料
    問診・資料採得

    根拠に沿ってお話を進めるために、口腔内の検査や写真撮影も行い、収集した情報をもとに患者様の状況に合わせたご提案をさせていただきます。

    むし歯・歯周病の検査

    矯正治療を希望されていても、むし歯や歯周病があった場合はそちらの治療を優先する必要があります。特にマウスピース型カスタムメイド矯正の場合は、歯の形状に合わせてマウスピースを作製しますから、詰め物・被せ物などで歯の形状が変わると作製しているマウスピースが合わなくなることがあるからです。
    当院ではむし歯や歯周病の治療は行っていませんので、必要がある場合は提携している歯科医院を紹介します。

    口腔内スキャナー(iTero)による歯型の印象採得

    マウスピース型カスタムメイド矯正では、iTeroと呼ばれる口腔内スキャナーを用いてお口の中をスキャンして3Dデータ化します。診断のプランの作成におおむね1ヶ月程度を要します。立体的に作成した3Dシミュレーションを二回目のカウンセリング時に見ていただき、治療後のおおよその歯並びのイメージをご覧いただくことも可能です。

  • 矯正相談2回目:無料
    治療説明・料金説明

    一回目の資料採得での情報から咬み合わせ、歯並びの状態を確認したうえで、考えられる治療方法をお話をさせていただきます。
    抜歯・非抜歯、歯の移動方法についてこの時にあらかじめお話をさせていただきます。
    矯正治療を希望される方には、精密検査のご予約をお取りいたします。

  • 精密検査

    初診の際の簡易的な検査ではなく、矯正治療を始めるために必要な精密な検査を行います。お口の中の情報を取得するだけでなく、頭部やあごの骨の確認、顔貌の情報も収集して、目標とする歯並びを実現するための診断資料をそろえます。

  • 検査結果と治療計画のご説明

    検査で得た情報を使って診断とプラン作成を行い、丁寧に説明します。

    • むし歯や歯周病の治療は必要か
    • 歯を動かすためにどんな方法を使うか
    • アタッチメントはどう使うか
    • 抜歯やIPRの処置は必要か
    • 治療期間はどの程度必要か
    • 矯正終了時にどんな外観になっているか

    IPR・・・歯の側面をわずかに研磨して、歯を動かすスキマを作ること
    アタッチメント・・・歯の動きを良くするために歯につける白い突起

    マウスピース型カスタムメイド矯正であれば、強制終了までのシミュレーションを画像で見ることができます。最終的な状態だけでなく、矯正中に外観がどのように変化していくかもお見せしますので、期間中の不安感を緩和できます。
    全ての説明を受けて内容に了承していただいた場合は、契約を前提としたお支払いのご案内を行います。

  • ご契約・お支払い

    契約を交わしてお支払いの確認が取れたら、矯正装置の作製を発注します。
    発注から3週間程度でマウスピースが用意できます。ご来院いただいた上で使用方法や注意点、メンテナンスなどを説明し、ご自身で装着していただきます。

  • 治療開始

    治療期間中は担当医の指示のもと、以下の内容を守るように心がけていきましょう。

    装置は1日22時間を目安に装着する

    1日22時間の装着を基本としていますので、食事と歯磨き以外は装置を着けておくようにしてください。マウスピースで歯を覆う時間が長いので、通常以上に歯磨きを丁寧に行いましょう。

    7日〜14日に一度、
    マウスピースを交換

    マウスピースは7~14日に一度新しいものに交換していただきます。交換の際にご来院いただく必要はないので、プランに沿ってご自身で交換してください。

    1〜2ヶ月毎の口腔内のチェック

    1~2ヶ月に1回はご来院いただき、お口の中の状況を確認して、歯の移動が順調かどうかチェックします。状態を診てIPRやアタッチメントも取り入れます。

  • 治療終了後、保定期間へ

    用意したすべてのマウスピースによる歯の移動が終わったら、担当医師が確認したのち後戻り防止の保定期間に入ります。また、確認時に歯の移動をさらに行う必要があると判断した場合は、再度スキャンして追加のマウスピースを作製します。それも含むすべてが終わった後は、咬み合わせのチェックをして治療完了です。

    治療後2年間の後戻り保証をあなたに

    当院では治療の品質に自信を持っていますので、すべての治療終了から2年間は後戻り保証を行っています。もし後戻りが発生した場合はお気軽にご連絡ください。
    なお、保証は指定期間中保定装置を付けていただいていること、定期メンテナンスにお越しいただいていることを条件としています。また、メンテナンスの際には、歯みがき指導も行わせていただきます。

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置の使用方法

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置は、食事の時や交換の際、脱着する前提で作られています。脱着は慣れてしまえば難しい作業ではありませんが、コツをつかむまで少し時間がかかる人もいます。
矯正期間中は食事の時間以外はマウスピースを装着することが基本なので、歯と装置をキレイに保つための清掃方法なども丁寧にレクチャーいたします。

ページトップへ戻る