当院について・スタッフ紹介

FEATURES

スタッフ紹介

奥左より  𠮷川、石井、上田、寺尾、椎名
前列  村上、田中

歯科医師


院長 田中弘子

平成15年3月 松本歯科大学卒業 
歯科医師免許取得
平成21年9月 日本矯正歯科学会認定医取得

大学医局勤務後、あしざわ矯正歯科、大林歯科・矯正歯科その他歯科医院での勤務を経て現在に至る

所属学会:日本矯正歯科学会・日本睡眠歯科学会・近畿東海矯正歯科学会

院長あいさつ

歯並びはお顔の輪郭、印象を決める重要な組織です。
その歯列やかみ合わせを整えることで、生涯にわたって虫歯や歯周病を予防する環境を作ることができる。お口元が整うだけで、自信も付き、精神的にもポジティブになれる。
人生に一度は受けてもらいたいすばらしい治療です。

私自身中学生のころに八重歯があり約3年ほど矯正治療をしていました。ですが、その後後戻りでかみ合わせがずれて噛めなくなったことがありました。後戻りの原因はあごの成長と舌の癖でした。大学で専門に学ぶことで知ることができ、歯科医師になってから部分的に再治療を行なっています。
その経験から、矯正治療の持続性、安定性を重視し治療方針を計画するようにしています。

また子どもさんには歯並びに問題が起きないようにするための予防をおすすめしています。
乳歯列のころから私たちはその口元を見れば、その子の抱えている、または未来に起るだろうと思われるお口の問題、または全身的な影響までも知ることができます。その問題はなかなかご両親で発見することは難しく、専門的な知識と経験が必要になります。
近年の私たち日常生活の変化は著しく、子供だけでなく大人にも身体的に思わしくない影響があり、その反応は歯並びにも現れています。だからこそ、子どもは早期から介入することで予防することが重要になりす。その子の成長を正しく導き、複雑な固定式装置を使っての矯正治療はなるべくしなくてもいいようにする。このことは骨格を整えることにつながるので、成人になってからの矯正治療で抜歯のリスクが減ったり、複雑な治療をする必要がなくなり、歯で苦労することが無いようにしてあげることができるのです。

お口元を整えることは、呼吸、全身の成長や精神的な安定、免疫力すべてに関わってきます。
矯正治療は究極の予防です。
必ずやってよかったと思っていただけるようスタッフ一同サポートさせていただきます。
ご自身のお口元のお悩み、そしてお子様の歯並びについて是非お気軽にご相談ください。

上田紗智子

  • 愛知学院大学

村上幸代

  • 明海大学

歯科衛生士


寺尾麻耶

石井綾香

歯科カウンセラー


椎名瞳

𠮷川紗里菜

不正咬合の原因に基づいた治療を

人類が進化を選択し続けるなかで、生活習慣の変化は私たちの身体にいやおうもなく影響を与えています。
不正咬合もその一つです。
長年矯正治療に携わってきて感じることは、いくら治療しても不正咬合の患者様が減らない・・・増え続けているということです。
特に子どものお口の中のトラブルは重症化しています。不正咬合とは、歯が顎に並びきらずにガタガタになったり、前歯が反対に噛んでいたり、歯が前に出てお口が閉じれない状態だったり、歯と顎のバランスの乱れの現れです。

なぜ不正咬合になるのか?

不正咬合の原因は、遺伝的なものが20~30%。実は後天的な、産まれてからお母さんのおっぱいを飲むという行為からの日常生活におけるお口の使い方、舌の使い方、呼吸の仕方などの生活習慣で歯列は形成されていくのです。
当院では、お口やお顔周りの筋肉の使い方が正しく使えるような生活習慣のトレーニングを行いながら、歯並びの治療や予防を行っています。
なので装置を付ければ、装置を入れれば必ず治るわけではありません。トレーナーとともに、二人三脚で治療を進めていきます。
大人の方もしかり、子どもほどの成長変化はありませんが、筋肉のトレーニングというのは骨の改造を引き起こし、正常な歯列を獲得し、さらに術後の安定性を得るための有効な援助となります。
つまり 当院の歯列矯正治療では、患者様の全身的な健康を目指す治療を行っています。

昔矯正治療したけど、戻ってしまった・・と悩まれている方は非常に多いのではないでしょうか。歯だけにフォーカスした治療では後戻りしてしまいます。
従来の歯列矯正治療とは歯を人為的に動かし、正常咬合に近づくように治療するものです。その際、歯を抜いたり、ワイヤーで歯を動かしたり、あごを広げたり・・・すべてが後追い治療なのです。
その時はよくても、その時歯並びがキレイになったとしても根本的な問題は解決されたのでしょうか?その治療は全身的に良い影響となっているのでしょうか?
歯や歯列だけでなく、一人ひとりの全身的な状態から判断し最適な治療方針をご提案させていただきます。
是非私たちとともに、キレイな歯並び、お顔とバランスの取れた歯列、術後の安定性まで考えられた治療を体感してください。専門知識と経験の豊富なスタッフがトレーナーとして患者様の治療をサポートさせていただきます。

あなたに安心を提供できる理由

歯列矯正治療を専門に行っているクリニック

当院はマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置による歯列矯正治療を専門に行っているクリニックです

歯列矯正治療の経験豊富な歯科医師が治療方針を監修・指導を行っています。
大人から子どもまで幅広い方に対応しています。
枝葉を見て治療を行うのではなく、不正咬合の原因にアプローチする木全体を見て治療方針を計画します。その際、レントゲン写真や歯型などその他さまざまな検査資料を取得し、分析・精査を行っています。

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置による矯正治療に特化した医療設備

当院では、「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(製品名:インビザライン/完成物薬機法対象外)」による矯正治療を行うための適切な医療機器を取り揃えています。

歯型の採取には、口腔内スキャナーを使用しています。従来のようなお口の中に粘着性の印象剤を入れて苦しい思いをする必要がありません。より精密に、よりスピーディーな診療を可能にしてくれます。
スキャナーで採取したデータは3D画像となり、あなたのお口の中を忠実に再現します。そしてあなたの矯正治療のゴールをシミュレーションしていきます。
その他にはあなたの⻭並びを骨格から把握するレントゲン「セファロ」、 そしてあなたの骨の状態を確認する⻭科用CTを採用しています。
この治療方法の三種の神器が全て揃っています。

あなたの望む結果を出すために適切な環境を構築しました。

矯正治療に特化した歯科医院としてのアフターケア

当院は矯正終了後にも年に1回は患者様にご来院いただき、経過観察のためのチェックを行っています。責任をもって状態を確認するとともに、患者様が歯並びや咬み合わせが良くなったことを楽しまれている様子をお伺いすることは当院の大きな喜びです。

ページトップへ戻る