よくある質問

FAQ

Q

治療で使うマウスピースは、分厚いマウスピースなのでしょうか?

A

1mmにも満たない薄さのマウスピースなので、ほとんど見た目の違和感がありません。

Q

ワイヤーでなくマウスピースで矯正をすると、治療期間が延びたりしないのですか?

A

症例によりますが、ワイヤー矯正と同等か、早く終わるケースもあります。

Q

マウスピースをつけたまま、ご飯を食べていいのでしょうか?

A

快適な食事をするためと装置を守るために、飲食の時は外してください。

Q

マウスピースのお手入れの方法を教えてください。

A

マウスピースは基本的に水洗いするだけでよいですが、専用の洗浄剤もありますので気になる方はご利用ください。
ワイヤー矯正の場合、装置と歯の間に食べ物が詰まるなどで清掃が大変ですが、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置はお手入れの手間が少ないのもメリットです。

Q

小学生でもマウスピース型カスタムメイド矯正装置を使った歯の矯正はできるのでしょうか?

A

乳歯から永久歯への生え変わりが終わった時期から開始できます。

Q

コーヒーやジュースを飲むとき、タバコを吸う時もマウスピースを外さないとダメですか

A

着色の可能性があるので基本的には外してください。もし外せなかった場合はできるだけ早く洗浄し、歯磨きも行いましょう。

Q

マウスピースを装着している時は話しにくいですか?

A

矯正開始して数日は、話しにくいと感じることがあります。しかし、日常生活に支障が出るような違和感はなく、違和感はあっても数日で慣れることができます。

Q

マウスピース矯正は1日何時間装着しますか?

A

1日20時間以上の装着を基本としていますので、食事と歯磨き以外は装着してください。
始める前にはプレッシャーに感じる人もいますが、ほとんどの時間装着するので多くの人が数日で慣れて気にならなくなります。

ページトップへ戻る