ニュース&ブログ

TOPICS

カテゴリー:

スタッフ矯正日記~抜歯編~

  • お知らせ

皆様、こんにちは!!オーデベル矯正歯科クリニック、スタッフのSです✨

 

本日は私の矯正日記を更新させて頂きます(≧▽≦)

とうとう親知らずの抜歯を行ったので、その様子をお伝えしたいと思います…!!

ここからブログを観てくださった方へご説明させて頂くと、

今回、私は前歯のガタガタと出っ歯があり、もともと親知らずが上下左右4本とも生えている状態でした。

インビザラインによる矯正治療を行う上で先生に診て頂いた結果、始めるには親知らずの抜歯が必要との事。

そこで私は抜歯をして、インビザラインに向けての一歩を踏みだすことを決めたのです(>_<)

 

では早速、先日行いました抜歯についてお話させて頂こうと思います。

私は抜歯にあたり、右と左の2回に分けて抜くことにしました。

 

チェアに座り、先生が今回抜く歯を確認した後、

まず最初に今回抜歯する親知らずの周りの歯茎に、麻酔薬を塗りました。

バナナの香りのするお薬で全く嫌な感じはしませんでした!

もちろんドキドキしていましたが、処置をしてくれる先生はじめスタッフの皆を信頼していますので、思ったほど最初の恐怖感は和らいでいました♪

 

表面麻酔が効いてから、注射による麻酔をしました。

私自身、お口の中を注射される経験自体初めてだったのですが、表面麻酔のおかげで痛みは全くありませんでした(^^)

注射の浸潤麻酔も効いてきて、いよいよ本番です!!

 

 

器具を使って歯を揺らして、抜けやすくしていきます。

少しずつ力がかかり、痛みを感じないかどうか確認しながらやっていきます。

それが麻酔がちゃんと効いているので痛みはないのですが(先生曰く、私はどちらかというと麻酔が効きやすい体質のようです(;^ω^)、いよいよ器具でグッと歯を押されているのが分かりました。私は結構な力を感じて、後から先生に聞くと、先生はそんなに力を入れていないとの事。てこの原理みたい。

 

ググっと押されて口を開けているのが大変に感じてきた頃、ふとかかっていた圧を感じなくなりました。

先生から一言。「抜けたよ~」と。

私はえっ!!と驚きました😂もっと抜歯するのに痛みなどを感じると思っていたのに、こんなにすぐ抜けるなんてと。

 

私の場合は今回抜く方の親知らずがしっかり生えていたこと(歯茎に埋もれたりしていない)、事前に撮影したレントゲンなどの写真で神経の心配がなかった事など、比較的抜きやすいパターンだったと思います。

ものの10分少々で2本抜けました。

 

抜歯後は止血剤やガーゼを入れてもらい、無事に抜歯を終えることができました!

 

抜いた後は数時間はやはり血がでていたり、麻酔が切れるまでは口角が上がりづらい等はありました。

しっかりその日は処方された痛み止めなどをのんで過ごしました。

そのおかげか抜歯後もさほど痛みは感じなかったです。

またしっかりとした消毒や抗生物質をきちんと処方された分飲み切ることで、翌日などに腫れたりすることもありませんでした。

ご飯はやや食べにくいですが…(笑)

 

 

ですが、これでようやく矯正への第一歩を踏み出せたので、抜いた後は早く次のステップに進みたい!とわくわくした気持ちになりました☺✨

抜歯したところが落ち着いて次に進めるまで、わくわくしながら待ちたいと思います!

本日は先日行った抜歯の様子をお伝えさせて頂きました。

これから抜歯処置される方や、私のように抜歯が怖くてなかなか治療に踏み出せない方の参考になれば幸いです。

 

 

当院の矯正相談は無料で行っております!!

しっかりとしたカウンセリングと資料取りをさせていただき、その後ドクターによる診断までを無料ですることができます🌼!!(相談時の資料取りはあくまで簡易的なものですので、治療前に改めてしっかりとした資料採得、診断をさせていただきます。)

 

iTero(アイテロ)という口腔内スキャナーで撮影させていただき、3D画像でどのように歯並びが治るのかのシミュレーションもすることができちゃいます😲❤❤

 

そのため、しっかりとお一人お一人にあった、ただ歯並びをよくするだけではなく、

全身の健康を得て頂ける治療を当院はご提案させていただきます。

 

是非お気軽にご相談くださいませ✨

 

 

ページトップへ戻る